データ復旧 中古パソコン
< 2017年09月 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017年11月 >
ホーム  > 弁当レシピ > 肉団子とがんものコロコロ煮弁当

肉団子とがんものコロコロ煮弁当


nikudangoganmo120905.jpg

今日のお弁当のメインおかずは、肉団子とがんものコロコロ煮

肉団子とがんもを、しっかりと煮込んでみましたー

無難に美味かった、そんなメインかなっ!!

鉄板の肉団子作ってて、不味いわけは無い。

がんもも、味がしみててウマー( ゚Д゚)


その他のおかずは、今日もスピード作成。

最近ヘビーローテーションの冷凍食品の一口カツ。

弁当作りサボってた事もアリ、古くなって霜被っているので、急いで使用中。

後一個でやっと完食♪


卵焼きは、砂糖を入れて、サッと巻いて、ハイ出来たぁ~

海老の塩茹では、少し前の海老祭りの時に余った海老を塩茹でして冷凍してた物。

ゴーヤは、塩もみして、下湯でし、オリーブオイルで炒め、塩と黒コショウで味付け。


ゴーヤはこの日もやっぱりニガー(-_-#)

はやとうりさん情報では、揚げると美味しく食べれるらしいので、次は揚げてみるぜ!!


 本日の弁当のメニュー

 肉団子とがんものコロコロ煮
 ご飯
 ゴーヤの黒コショウ炒め
 甘い卵焼き
 海老の塩茹で
 一口カツ(冷凍食品)



肉団子とがんものコロコロ煮のレシピ


【材料】 (1人分)

合い挽き肉 ・・・  60g
がんも ・・・  4個(小サイズの物)
玉ねぎ ・・・  1/8個

◆調味料A(肉団子の下味用)

醤油 ・・・  小さじ1/2
酒 ・・・  大さじ1/2
ショウガ ・・・  2cm(チューブで)
片栗粉 ・・・  小さじ1

◆調味料B(味付け用)

醤油 ・・・  大さじ1/2
砂糖 ・・・  小さじ1
酒 ・・・  小さじ1
水 ・・・  50cc

【作り方】

ボウルに、合いびき肉と調味料Aを入れ、粘りが出るまでよく混ぜます。

肉を適当な大きさのボール状にします。

がんもは、熱湯を回しかけ油抜きをします。


鍋に調味料Bを入れ、沸騰すれば肉団子を入れ、転がしながら表面に火を通します。

がんもを入れ、落し蓋をしてコトコト弱火で煮込みます。

煮汁がへってくれば、落し蓋を外して煮汁が無くなるまで煮詰めれば出来上がり♪



↓ お帰りの前に、ポチッとお願いしますっ(・ω・`人)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ


今日のランキング順位は!

ブログ村 お弁当12位 (応援ありがと~)
人気ブログランキング12位 (TOP10までもう少し!!)

↑ ランキング上がれば、泣いて喜びます

・゚・(ノ∀`)・゚・

テーマ:お弁当 ジャンル:グルメ


2012/09/05(Wed)11:06

肉だんごとがんものコロコロ煮
両親も喜びそうだわ♪
お夕飯のおかずにしようかな~
冷蔵庫にミンチあるし♪

味が染みて美味しそうね~

名前:rose (URL) 編集

2012/09/05(Wed)12:42

煮ものだ♪

まだ暑いとはいえ
これから煮物が美味しく感じる季節になってくるよね~。

あはっは!
カツ霜っちゃったんだ~。
食材の使い方も丁寧だね。
私、多分そういうのは、テキトーに
口に放りこんじゃうよ(笑)

名前:ぬこ (URL) 編集

こんばんはー

2012/09/05(Wed)21:19

がんもガブッ!ジュワ!
いいですね~
煮物がお弁当に入ると
秋を感じますー^^
あ、夏のゴーヤも入ってる!
まさに、今!ですね。

名前:ナナミ (URL) 編集

2012/09/05(Wed)23:20

roseさんへ

あぁ~柔らかくて食べやすいし、和風だし年配の方に喜ばれる味かも!!
夕食のおかずにでも、作ってみてねっ^^

味は朝作ったのに、なかなか染みてましたよー
こんな煮物は、やっぱり前日の夜に作るのが正解ですね(^-^*)


ぬこさんへ

朝から煮物作ってみたー
もう、料理は秋モード♪

そろそろ一雨ごとに、涼しくなる季節だよねー
煮物が美味しくなるだけじゃなくて、いろんな食べ物美味しくなるよね。

お弁当に、外食!!
ヤバイ季節到来だぁー(*´∇`)

カツ、霜つきまくり・・
弁当作り、サボリまくりだったし♪

あっ、家で食べればいいのね^^
おつまみにもよさげだし。


ナナミさんへ

がんも嚙むと、ジワァ~~と煮汁が!!
美味しかったなぁー
おかず用のカップ、入れてなかったから、ごはんにも煮汁が!!
そろそろ、秋だぁ~

今日もゴーヤ入れましたよー
あぁ~苦い苦い(笑)

名前:まさぼ~ (URL編集

こんにちは♪

2012/09/05(Wed)23:31

がんもって味が浸みこむとホントに美味しいですよね♪( ´▽`)
私もたまに煮物に使います。
でも最近、使ってなかったなぁと思いだしました。
肉団子と一緒に煮るの、イイですね♪
今度作ってみます。
ありがとうございました♪( ´▽`)

名前:二代目看板娘 (URL編集

2012/09/05(Wed)23:35

おぉ~シミシミのがんも美味しそうだわ~
でもでも、わっぱだと漏れない?

名前:ペガサスママ (URL) 編集

2012/09/06(Thu)00:55

まさぼ~さんこんばんは!

肉団子の手作りはやはり美味しいね♪
なかなかこれまで作り、お弁当に入れる
男の人もいないので、感動です!

がんももとっても味が染みて美味しそうね♪
ヘビーローテーション・・
聞くとAKBが必ず頭に浮かぶのは私だけではないはず~(;^0^)

ゴーヤは確かに苦いですね・・
にがうり・・・て昔の成分表には載っていました(笑)
そうそう揚げればいいて書いてありましたね!
揚げてみよう~!(^0^)♪

名前:桃咲マルク (URL編集

2012/09/06(Thu)05:46

おはよう♪

がんも大好きです!!
煮物のお惣菜優しくていいよね

肉団子の手作りは絶対に美味しい
冷凍物とは違って当然だよね

ゴーヤは揚げれば食べやすい 苦みが全く取れる訳ではありませんが・・・
緩和はされます
そこんとこ宜しく イエ~~ィ

名前:はやとうり (URL編集

2012/09/06(Thu)08:36

おはよ〜ございます。

手作りの肉団子にしみしみのがんも・・・
たまりませんね〜

冷凍食品は、いざっていうときに
助かりますよね。

名前:Mie (URL編集

こんにちは

2012/09/06(Thu)09:05

肉団子と がんもに
味がしみてて 美味しそう^^
肉団子も 手作りって
手がこんでますね^^

名前:kotone (URL) 編集

2012/09/06(Thu)23:27

二代目看板娘さんへ

こんばんわぁ~

そうそう、がんもは味が染み込むと、格別に美味しくなりますよね♪
おでんみたいに、じっくり煮込むと最高に美味いっ!!

肉団子とがんも、美味しいと思いますので、作ってみて下さいね(^O^)/


ペガサスママさんへ

味の染みたがんも、美味しそうでしょー
NO,NO,、曲げわっぱで汁もれは、今まで一度も無いよ。
ご飯が、ベチャってなるぐらい^^

汁気が多い時は、一応下にカップ入れたりしてますよー
持って行く時に、ひっくり返したりしない限り、大丈夫です。


桃咲マルクさんへ

マルクさん、こんばんわぁ!!

手作りの肉団子、やっぱり美味しいですよね。
多少、手抜きで作ってもイイ味になるよね^^

えぇ~肉団子まで作る男性は、珍しいですか!!
僕としては、コレぐらいは楽チンに出来るので、なんか不思議な感じです(笑)

味がしみたがんも、やっぱり最高ですね!!
これから秋にかけて、煮物に入れて美味しく食べたいなぁー

ヘビーローテーション!!
ココ最近では、AKB想像しますよねー
マルクさん、カラオケで歌ってそうな感じだね。
振り付けも全部覚えて(*´艸`)ププッ

ゴーヤ、塩で揉んでも、下湯でしても、白いわたをキレイにとっても・・
何しようが、苦い・・・
別名ニガウリ。
苦味を押さえながら、食べようとする方が、間違っているのかも^^
でも、後一回・・揚げてみよう!!

はやとうりさんへ

こんばんは~( ゚∀゚)ノ

がんも、美味しいよね~
これから秋にかけて、大活躍かもー
煮物のおかず、ほっこりと優しい味で、すんなり体に吸収される。
こんな料理が、体に一番いいのでしょうね^^

肉団子、冷凍物やレトルト物よりは手作りが美味しいね。
多少手を抜いても、味わいがある肉団子になるし、風味が全然違う!!

ゴーヤ、揚げてみたいんだけど・・・近所のスーパーからは姿を消した(;´Д`)
何とか見つけて、作ってみますね(^o^)ノ


Mieさんへ

こんばんわぁ!!

手作りの肉団子はやっぱり、美味しい~♪
もう、何個でも食べれます(笑)
それプラス、肉の旨み成分含んだがんも!!
これも、最高に美味しいです\(^o^)/

お弁当用の冷凍食品、助かりますよ~
よく、穴埋めで使ってます^^


kotoneさんへ

肉団子も、味がしみたがんもも、どっちも美味しかったですっ♪
肉団子って、子供の時から大好物なんで、食べてる時は幸せでしたよ~

手作りの肉団子、優しい味でGoodでした(´∀`)
市販品には無い、家庭的な感じかな??
家庭は持ってませんが(笑)

名前:まさぼ~ (URL編集

コメントの投稿

コメントの投稿
装飾
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲page top